タオル募集について

中日新聞に掲載されました。

9月17日に雑巾の贈呈式を開催しました。その際の様子を中日新聞・近郊版に掲載していただきました。
寄贈された山名小学校の三竹校長先生も宅老利用者さんもみんな笑顔の写真も載っています!

雑巾贈呈式をしました!

宅老利用者さんが作成した手縫い雑巾を町内の小学校を代表して山名小学校の三竹校長先生に寄贈いたしました。
実際に作成した方から雑巾をお渡しいただきました。どの雑巾も色とりどりの糸で縫われており、中にはアンパンマンの顔が糸で描かれた雑巾もありました。
今回は町内の小学校へ寄贈しましたが、タオルが再度集まり次第、町内の中学校分も作成したいと思っています。

タオルを募集しています!

どんなタオルを集めているの?
・使用済タオル、粗品でいただいたタオルなどなどフェイスタオルサイズを募集しています!

 なにに使うの?
・タオルを雑巾にして扶桑町内小中学校へ寄贈します。

 だれが作るの?
宅老(高齢者の余暇活動クラブ)利用者さん扶桑町社協協力ボランティアさんに協力をいただいています。

始めたきっかけ
・地域住民さんからタオルを寄付いただいたこと。
・いただいたタオルをさらに活用できる方法はないか?コロナ禍でできることはないかと考え始めたこと。
・町内の学校で消毒作業をする際に使用する雑巾やタオルが必要と知ったこと。

 

Pagetop