地域包括支援センター

認知症介護家族交流会 開催について

令和2年度 認知症介護交流会が開催となりました。

日時は毎月第一月曜日、認知症を介護されている家族の方々が集まる場として開催しています。今年は新型コロナウイルスの関係で8月から開始となりますが、手指消毒や換気等の感染予防を行いながら、実施させていただきます。お申し込みは不要です。初めての方でもお気軽にご参加いただけます。

ぜひ介護のヒント得たり不安の軽減にぜひお役立てください。

扶桑町内の介護施設紹介(介護者交流会)

3月の介護者交流会では、扶桑町内にある特別養護老人ホーム(扶桑苑・結いの郷)、老人保健施設(ゆとり)、グループホーム(はなえくぼ扶桑・ほほえみ扶桑・扶桑苑・もみの木)、有料老人ホーム(えんの里・永遠の郷)などの入所施設の職員の方をお呼びし、施設紹介や利用料金等についてお話ししていただきます。
今後のご参考になると思いますので、ぜひ多数ご参加くださいますようお願いします。

日 時:3月16日(月)13時30分~15時30分
場 所:扶桑町総合福祉センター2階 大会議室
テーマ:扶桑町内の入所施設紹介
費 用:無料
※参加には資料準備の都合上、お申し込みが必要となります。
お申し込み先は、扶桑町地域包括支援センター(91-1171、8:30~17:15、土日祝休み)です。

認知症介護者交流会 参加者募集中

毎月第1週目の月曜日13時30分より、扶桑町総合福祉センターで認知症家族介護者交流会をおこなっています。現在は、毎回10名前後のご家族が参加しており、介護をする上での悩みやその解決方法などを話しています。
 2月には講師の特別養護老人ホーム『八事の杜』管理者 神谷明美氏が、「認知症の人との関り方と施設のいろいろ」のお話をします。
 認知症のご家族の介護でお困りの方は、是非ご参加ください。

日 時:2月3日(月)13時30分~15時30分
テーマ:「認知症の人との関り方と施設のいろいろ」
場 所:扶桑町総合福祉センター
参加費:100円(お茶・お菓子代)
お申し込みは不要です。

頭の健康チェックを開催しました。

もの忘れが気になり始めたら早期にかかりつけ医に相談してもらえると良いと思います。
地域包括支援センターでも、いつでもご相談を受けています。

11/23(土)「認知症 ずっと笑顔のままで」講演会を開催しました。

11月23日(土)に若年性認知症の当事者である山田真由美さんと支援者である名古屋市社会福祉協議会の鬼頭さんをお招きし、本人視点の対談式講演会をしていただきました。認知症の受診から診断、仲間との出会いや支援について、生きた経験を伺うことが出来ました。
また、認知症当事者の方々は出来ない事はあるかもしれないですが、さりげない支援や手助けで支え合う関係にもなれると、学ぶことが出来ました。
扶桑町外からも聴講者があり、総勢約70人規模の講演会となりました。質問時間には、さまざまなご意見を頂き、好評のうちに会を終了することが出来ました。
ご参加いただき、ありがとうございました。

11月19日(火) 介護者の交流会、福祉用具の展示を開催しました。

日々の介護で悩んでいる方や、今までご家族の介護をされていた方、ご自身やご家族の今後が心配な方などが、自由に話せる交流会を開催しました。
生活の助けになる福祉用具として、歩行器や、お風呂で使える椅子、徘徊探知機などにも実際触れていただきました。また、来場した方同士で話をされたり、包括支援センター職員が相談にのったりしました。

次回の介護者交流会は3月16日(月) 13時30分~開催します。
詳細は後日、お知らせいたします。
皆様、是非、お越しください。

ドラッグスギヤマのイベントで、出張相談を行いました。

令和元年12月16日(月)に、ドラッグスギヤマ扶桑店で、イベントがありました。骨密度、肌キメ年齢、メイクアップ体験、きこえ相談、オムツ紹介がありました。そこで、包括支援センターが出張し出張介護相談を行いました。
Pagetop