• HOME
  • イベント情報

イベント情報

「キッチンカー子ども食堂」CCネットにて4月12日~1週間放送されます!

CCネット「ウィークリーにわぐん」で
4月12日(月)~4月18日(日)放送
子どもたちが春休み中の3月26日に開催しましたキッチンカー子ども食堂を、CCネットさんが取材して下さいました。
ぜひご覧ください!放送時間は以下の通りです☆
【月・水・金】7:50/8:50/10:50 等7コマ
【火・木】7:20/8:20/12:50  等7コマ
【土・日】8:50/10:50/12:50 等7コマ
子どもたちがお家で美味しく召し上がってくれる姿を想像しながら・・・

キッチンカー子ども食堂 開催しました!

NHK総合 3月26日(金)18時10分~18時50分「まるっと!」
CCネット 4月12日(月)~4月18日(日)「ウィークリーにわぐん」
で放送!

本日11時から開催予定の「キッチンカー子ども食堂」に、開始前から大勢の子どもたちや保護者の方々が足を運んで下さいました。
扶桑町社会福祉協議会にとって初めての試みのため、300食分も子どもたちは来てくれるだろうかと心配でしたが結果は大盛況でした!
開始後30分ほどで約100食が子どもたちの手に渡り、300食すべて提供することができました。
これからも扶桑町社会福祉協議会”支えを必要としている方”と”支える方”の橋渡し役として地域の皆様とともに歩んでまいります。
最後に、活動を一緒に支えて下さったボランティア23名の皆さん、美味しい手作りサンドイッチを無償で提供してくださったclappin`さんに心より感謝申し上げます!
参加者からは「サンドイッチ美味しそう。家に着くのが待ち遠しい」の声が。
キッチンカー前にてサンドイッチを受け取る子どもたち
ボランティアさん手作りのイベントポスター

キッチンカーで子ども食堂を開催します!

3月26日(金)11時から扶桑町総合福祉センター駐車場にて、テイクアウトの子ども食堂を開催します!
限定300食を中学3年生までの方に無料でお渡しします。
ぜひ遊びに来てくださいね(^O^)

イオンモール扶桑様にてパネル展示を行いました!

支え合いの地域づくり推進を伝える2枚のパネルと写真ボード
2月9日・10日の2日間、イオンモール扶桑1階ウエストコートにおいて、扶桑町社会福祉協議会を紹介したパネルの展示を行わせていただきました。
この2枚のパネルは総合福祉センターが2000年4月1日に開所以来、1階ホール壁面に”扶桑町社会福祉協議会の説明”として設置していたものの新調版です。時代の変化に伴い、地域における支え合いの力も高まりつつあるため、思い切って作り直すこととしました。地域包括支援センターや訪問看護、訪問介護、居宅介護支援事業所、デイサービス、事務局、全ての部署が助け合い、ワンチームとなって昨秋からじっくり作り上げました。
ちょうど完成の頃、障害者アート作品の販売を行なわれるボランティア団体・笑夢さんからお誘いいただき、イオンモール扶桑にて初めて展示させていただきました。平日にもかかわらず多くの方に立ち寄っていただきました。また、コロナ禍だからこそ行なった雑巾贈呈式やサンタプロジェクト等の活動を写真で紹介したボードも展示しました。
お立ち寄りいただいた方からは、「雑巾贈呈式やったんだね。うちにもタオルたくさんあって、どこかで活用してくれたらと思っていたんだ。福祉センターに持って行けばいい?」「色々やってるんだからもっとアピールしないかんよ!」といった励ましのお声もいただくことができました。
2月15日以降は総合福祉センターに展示いたしますので、ぜひご覧ください。
会費・共同募金について、ボランティアセンターについての紹介と、中央は活動を写真で紹介しました。

丹羽高等学校・誠信高等学校へ「防災教育」資料と災害備蓄クラッカー配布

災害備蓄の新様式”ローリングストック”
ローリングストックとは、普段から少し多めに食材を買っておき、使った分だけ買い足していくことで、常に一定量の食料を家に備蓄しておく方法のことをいいます。
扶桑町社会福祉協議会は1月29日、丹羽高等学校と誠信高等学校へ防災教育の一環として、このローリングストックの促進に関するチラシと試食として災害備蓄クラッカーをお届けしました。例年行なっている親子防災教室がコロナ禍により中止となってしまいましたが、平時からの防災への意識付けは私達にとって重要なことであると考え実行しました。

ローリングストックの2つのポイント
①古いものから使うこと
②使った分は必ず補充すること

備える⇒食べる⇒買い足す、のローリングで、発災時にも日常生活に近い食生活を送ることが可能になります。ぜひご参考下さい!
「おいしそうなクラッカーですね」と丹羽高等学校の先生方
「ありがとうございます」と誠信高等学校の先生

【サンタが家にやってくる】 ご訪問しました!

聖なる日のおくりもの
12月24日(木)に、ご家庭で事前にご用意いただいたプレゼントをサンタクロースがご自宅にお届けしました!扶桑町内の7世帯16人の子どもたちがサンタクロースからプレゼントを受け取りました。
感染症対策としてサンタの顔にはマスクとフェイスシールド、手にはビニール手袋と、入室前の手指消毒をしての訪問となりましたが、そのようなことは気にならないくらいの驚きと喜びの笑顔で子どもたちは出迎えてくれました。
出迎えてくれた子どもたちと記念撮影★
扉の向こうから元気な駆け足の音が・・・

サンタのご応募はメールでも絶賛受付中です!

サンタが家にやってくる!
ご応募はメールでも可能です♪

12月14日までの間、「サンタが家にやってくる」のご応募を受け付けています!
応募方法は総合福祉センターと扶桑町図書館の他、扶桑町社会福祉協議会へメールでご応募も可能です。
・お子様のお名前・年齢・保護者様お名前・ご住所・電話番号
を明記の上、
f.syakyo@k5.dion.ne.jp
に送信下さい。ご応募お待ちしております(o^―^o)

サンタが家にやってくる!のご案内

ご家庭でご用意いただいたプレゼントを
サンタクロースが皆さんの自宅へお届けします!

お届け日:12月24日(木)15時から17時の間
対象:扶桑町在住の2歳から5歳のお子さんがいる家庭(抽選5件)
申し込み期間:令和2年12月1日(火)~14日(月)
申し込み方法:ふそう福祉だより12月号7ページ下の申込用紙または、お手持ちのメモ用紙に
・お子様のお名前・年齢・保護者様お名前・ご住所・電話番号
を記入の上、扶桑町社会福祉協議会事務局または扶桑町図書館設置の応募箱にご投函下さい。

★当選者には、18日(金)までにお電話または郵送にて通知します。
★ご希望者には記念撮影を行ない、後日お送りします。
★感染症対策の為、フェイスシールドとマスクを着用のサンタがお届けします。

【お問い合わせ先】
扶桑町社会福祉協議会 93-4300
奮ってご応募ください♪

イベント情報について

各イベント情報は各部署ごとにまとめてあります。ご覧ください!
Pagetop